banner

banner banner banner

金融庁は利用者保護の目線です

banner 金融庁は金融機関を監督する省庁ですが、その目線は利用者の保護を目的としています。
金融機関の利用者は金融の素人であって、金融機関との関係においては弱者であるとの認識で、その保護のために金融機関に対して様々な規制をしています。
利用者の利便性の観点では規制を緩和しながらも、利用者の保護の観点では規制を強化しています。
金融機関の利用者が金融商品の内容を理解していること、金融機関が融資先に対する圧力販売などの優越的地位の濫用を行わないことなどを実現するための規制と監督をしています。
利用者が不安になった時には、金融庁に直接相談できるような仕組みも設けていて、特に高齢者に対する価格変動商品の販売には注意をしています。

Google Apps Script
初めての方へ

金融庁一覧

banner 金融庁とは日本の行政機関のひとつで、日本の金融の昨日の安定を確保し、預金者、保険契約者、金融商品の投

金融庁とは何か・どんな仕事をしているか

banner 金融庁は内閣府の外局です。
2011年、金融庁によってレバレッジ規制が行われることとなります。

金融庁とレバレッジ規制について

banner 日本にある行政機関のひとつである金融庁は、内閣府の外局に設置されています。
金融庁の任務には、

金融庁の役割と置かれている役職

Copyright(c) 2011 金融庁 All Rights Reserved.